高知市の不動産情報|ライブ > 株式会社 ライブのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却にかかる平均期間はどれくらい?長引く原因や取るべき対処法とは

不動産売却にかかる平均期間はどれくらい?長引く原因や取るべき対処法とは

カテゴリ:コラム

不動産売却にかかる平均期間はどれくらい?長引く原因や取るべき対処法とは

離婚や転勤、相続など不動産を売却するにはさまざまな理由があります。
しかし、いずれにしても売却する場合にはできるだけ早期に売却したいと思いますよね。
人生において不動産の売却はそう何度も経験することではないため、初めての経験に不安を抱く方も多いでしょう。
そこで今回は、不動産売却の流れや売却するまでの平均期間、さらに売却が長引く原因や対策について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却にかかる期間はどのくらい?大まかな流れとは

不動産の売却を不動産会社に依頼してから実際に売却するまでにかかる期間は、おおよそ3か月~半年が目安です。
不動産の条件や時期によっても売却までにかかる期間は異なります。
不動産を売却するための大まかな流れを解説すると、まずどのくらいの価格で売却できるか不動産会社に査定を依頼します。
その後、不動産会社と媒介契約を締結して売却活動がスタートします。
無事買い手が見つかればそのまま売買契約締結、決済後引き渡しで無事売却が完了です。

不動産売却が長引く時に考えられるのはどのような原因?

売却が長引く原因としてまず考えられるのは、価格が適正ではない可能性です。
一般的な相場と離れた価格設定で売り出している場合は、買い手がつきにくくなってしまいます。
一度売却価格を見直して可能であれば値下げをしてみると良いでしょう。
また、売りに出した時期が閑散期の場合は買い手が付きにくいこともあるため、人が動く時期に合わせて売り出すことも良いでしょう。
物件の条件面が悪くて買い手が付かない場合は、アピールの仕方をもう一度考えてみるのもひとつです。

不動産売却を長引かせないために取るべき対処法はこれ!

売却を長引かせないためには、最初に売り出す販売価格を間違えないことが大切です。
また、購入希望者が現れてもなかなか契約までつながらない場合は、部屋の整理整頓に気を配ってみましょう。
内覧時の印象を良くすることで購入につながるかもしれません。
あまりにも物件そのものの条件が悪くて買い手が付かない場合には、相場よりは売却価格が安くはなりますが、不動産会社による買取を検討してみるのもおすすめです。

不動産売却を長引かせないために取るべき対処法はこれ!

まとめ

一般的には、不動産会社に査定を依頼してから売却するまでには3か月~半年ほどかかります。
それよりも売却が長引いている場合には何か原因があるのかもしれません。
販売価格を見直したり、アピールポイントの変更、家が魅力的に見えるように飾るなど対策をとってみてはいかがでしょうか。
私たち不動産ライブは高知市や周辺地域の不動産売買のサポートをおこなっております。

お客様の不動産売買を全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|一戸建てを所有している場合売る?貸す?どっちが向いている?メリットを解説   記事一覧   不動産を売却するときの契約不適合責任とは?|次へ ≫

 おすすめ物件


吾川郡いの町 ☆駅近

吾川郡いの町 ☆駅近の画像

価格
2,680万円
種別
中古一戸建
住所
高知県吾川郡いの町1713-1
交通
伊野駅
徒歩2分

高知市三園町

高知市三園町の画像

価格
2,680万円
種別
中古一戸建
住所
高知県高知市三園町
交通
入明駅
徒歩15分

アルファステイツ昭和町 庭付

アルファステイツ昭和町 庭付の画像

価格
2,080万円
種別
中古マンション
住所
高知県高知市昭和町
交通
高知駅
徒歩10分

ビ・ウェル相模公園

ビ・ウェル相模公園の画像

価格
1,950万円
種別
中古マンション
住所
高知県高知市相模町
交通
入明駅
徒歩8分

トップへ戻る